message 代表挨拶

新しい時代を切り拓く

代表取締役社長 中野 猛

Companies to be continued for 100 years
― 100年つづく企業 ―

今から100年後の日本の未来は どうなっているか? 今、この私のメッセージを読んでくれている皆さんもこの世に恐らく存在しないと思います。 もしかすると遺伝子治療などが更進歩して150歳くらいまで寿命が延びて、新たな時代や全く違う価値で人々は生活しているかも知れません。 創業から26年目に突入したリブートグループもいろんなカタチの事業が社内で産声をあげ現在のグループを形成してくれています。 私たちは、更にここから変化して次世代の仲間にバトンを渡さなければなりません。変化し続けてるものだけが未来を予測できるのだと思います。 ダーウィンが言葉を残しています。

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is most adaptable to change. (Charles Darwin)
『最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である』

私たちは100年後も存続する会社として更に変化してまいります。

株式会社ReBoot
代表取締役社長 兼 CEO
代表取締役社長 中野 猛