about csr 当社のCSR

CSRの考え方

企業の社会的責任とは、「悪しき事をしない」ことではなく「良き事を為す」ことであるとの考えに立っています。 

  • 「多くの利益を与えられたということは、その利益を使って更に社会貢献せよとの世の声である。」
  • 「利益とは社会に貢献した証」

すなわち、社会貢献こそが究極の目的であり、利益はそのための手段にほかならない。が、当社の目指す社会的責任(CSR)です。

CSRへの取り組み

社会文化事業を支援します

当社は、健全な業績の伸長を通じて広く経済・社会の発展に貢献することを企業理念として定めています。従って、社会への貢献というとき、第一次的には、日頃の業務に全身全霊で取り組むことが、基本的な社会貢献の方法であるといえます。役員・社員の一人一人が、常に社会文化事業への関心を持ち、「何か私達にできることはないか」という気持ちを大切に行動しています。

環境問題に十分配慮します

当社は、公共的存在である企業社会の一員として、環境保全に自ら努めるとともに、国や地方公共団体等が実施する環境保全の施策に積極的に努力しなければなりません。この方針を実行するため、当社の役員・社員は業務の遂行にあたって、環境の保全を重視し、環境汚染を引起こしたり、自然環境を破壊するような企業との取引は、回避しています

社会貢献活動を支援します

当社の役員・社員は、信用を基盤として成り立つ社会の一員であることを常に自覚する必要があります。ですから、各人が各々の方法で社会に貢献し、一人一人が社会の信頼を得るに足りる立派な社会人であることをモットーとしています。よって当社は、役員・社員のそうした努力を最大限に支援して社内人事制度等に生かしています。