入社9年目

片桐 聡美

SATOMI KATAGIRI

女性がキャリアもプライベートも充実できる環境をつくる。

ジュエリーを通じてお客様にご満足いただき、Rebootを通じて女性としてさらに輝ける。そんなお仕事を皆さんと一緒にできればと思っています。

入社のきっかけ

当時神奈川県の合同説明会にRebootが出展していまして、会場にいらっしゃる人事の方は男性で年配の方が多かったのですが、Rebootだけ女性の方も1名来られていたので、自分が働いているイメージが一番しやすかったということが大きなきっかけでした。就職活動では特に業界は絞っていなかったので、その後も色々な企業のお話を聞いていたのですが、女性が活躍できそうというところに一番惹かれ面接を受けさせて頂きました。面接では女性スタッフの方のリアルなお話を聞くことができ、またお店での面接ではすごく綺麗な店内で同世代のスタッフの方々が接客している風景も見ることができたので、働くイメージを明確に持てたことから入社することを決意しました。

仕事をする上で意識していること

あまり数字を意識してもうまくいかなかったなという時期があって、多分皆んな入社して売り上げも上げたいし、できれば1番にもなりたいと絶対意識をしているとは思うのですが、実際は思っているよりも全然うまくいかないんです。私はそういった経験を入社して間もない頃にしており、数字だけを追いかけても仕方がないということを身を持って理解できたので、そうではない部分で一人ひとりのお客様のお話をしっかり聞いたり、丁寧に接客することを大切にするようになりました。今ではお客様と接していない時にもし裏側を見られたとしても、「この人から買おう」と思って頂けるように普段から生活しなければいけないなと思い心がけています。
数字ではなくお客様の方向に気持ちをリセットできたからこそ、結果として数字も残せるようになれたのではないかなと思っています。

今後のキャリアビジョン

仕事も家庭も両立できれば一番理想だと思っています。女性社員で現在キャリアを積んでいるスタッフはまだまだ仕事優先の方が多かったりするので、これからそうではなく、プライベートもしっかりと両立できる環境を私自身が率先してつくっていきたいという想いが強くあります。成功事例というと大袈裟かもしれませんが、女性でもキャリアとプライベートを両立できるということを体現することで、今後さらに多くの女性がチャレンジできる会社にしていきたいです。

STAFF

スタッフ一覧

PAGE TOP